マイクロダイエットはどこがいい? レビューしました

マイクロダイエットで痩せる秘訣

マイクロダイエットの主力商品といえば、ドリンクですよね。これ、けっこうな分量がありました。実際に目にするまでは、「腹持ち、大丈夫かな?」と心配していましたが……。

おかげさまで減量に成功しましたが、痩せたい方に、コツを伝えるなら、

 

・複数のダイエット食品も利用して、モチベーションを維持する

・1日の摂取カロリー、消費カロリーを書き残しておく

・食事中は痩せる食べ方をして、間食したい気がしないようにする

 

ということをやってみると、いいかと思いました。

 

またマイクロダイエットには、コミュニティがあるので、くじけそうになったときに覗いてみましょう。減量に励む方の声を聞くことができるので、励みになりますよ。

 

マイクロダイエットのドリンクだけでは減量に失敗しそうな方へ

マイクロダイエットのドリンク

●ドリンクだけでは、失敗しそうなダイエットへの対処法

 

マイクロダイエットの主力商品といえば、ドリンクです。カロリーは少なく、栄養価もしっかりしているので、減量中はドリンクを飲んでいるだけで十分です。

 

ところが、「ドリンクだけで大丈夫だろうか?」という心配はありませんか? ダイエット食品が理由で失敗するケースは、ふたつ。

 

・まずい

・飽きる

 

マイクロダイエットのドリンクは、ずいぶん飲みやすくなったので、「まずい」という理由で、失敗することはないと思います。

 

やや心配なのが、焼きがくるというものです。普通食はバラエティに富んでいるので、ダイエット食品では飽きがくるのも理解できます。幸い、マイクロダイエットはリゾットやパスタなど、種類が豊富なので、ドリンク以外にも、気に入ったものを注文しておくといいですよ。わたしのおすすめは、「フルーツ味のダイエットクッキー」です。

 

マイクロダイエットのダイエットクッキー

●ダイエットクッキーのレビュー

 

置き換えダイエットで、マイクロダイエットのドリンクを飲むわけですが、いつもいつもドリンクだけでは、キツイものがあります。

 

そこで、適度にドリンク以外のダイエット食品を混ぜて、気分転換するといいですよ。

 

おすすめは、「ダイエットクッキー」です。なかでもフルーツ味がおいしかったです。

 

・1本50キロカロリー

・1箱14本入り

・価格は1480円

 

かなり安くてお買い得です。

 

マイクロダイエットのダイエットクッキーは、固くて、歯ごたえがあり、食べている気がします。飲んでばかりじゃ腹が膨れない、という方におすすめです。ドライフルーツが入っているので、甘味があり、油っぽくはなかったです。

 

このハードタイプのダイエット食品と、ドリンクの組み合わせは、モチベーションを維持する上で、とてもいい組み合わせになります。気分転換や、物足りなさを感じたときに口に入れるようにしていました。減量中の置き換え食品は、この2種類です。レビューすれば、単一の商品より(例.ドリンクのみ)複数のダイエット食品を混ぜた方が、減量に成功しやすくなると思います。

 

ダイエットグラフとダイアリーを大いに利用

マイクロダイエットの付録

マイクロダイエットには、減量を成功させるための付録として、ダイエットグラフとダイアリー(日記)が付いてきます。

 

ダイエットグラフは、折れ線グラフで体重の増減をひと目見れば分かるようにするもの。ダイアリーは、食事とカロリーの管理を行うものです(2冊入っていました)。

 

ダイエット食品で減量する際は、どうしても摂取カロリーの管理がメインとなってしまいます。ですが、実際には、体重の増減は、

 

・摂取カロリー

・消費カロリー

・代謝によって失われるカロリー

 

が影響しています。運動をすれば、消費カロリーが増えるので、減量につながります。

摂取カロリーには、普通食のカロリーも当然、入ってくるので、食べた食事のカロリーはかならず調べてメモするようにしました。

 

1週間もすれば、順当に減量できた場合の1ヵ月後の体重が予測できるようになるので、理想の体重に到達できた光景を思いながらダイエットに励みました。

 

マイクロダイエットの袋で食材管理

個々の食べ物のカロリーがどれくらいになるかは、付録のダイエットガイドが参考になりました。

 

太りにくい食べ物やカロリーが少ないながらもバランスのよい食事は、そのうち自然に覚えていくので、無理に覚えようとしなくても大丈夫でした。主に、

 

・買い物

・料理

 

をしているうちに、細かいことまで自然に覚えていきます。

 

そして、リバウンドが気になるなら、ダイエット後の普通食もダイエット中の料理のように、低カロリーで腹持ちのいい食べ物を作ることで、簡単にリバウンドしなくなります。つまり、ダイエット中にカロリーの少ない、それでいて栄養バランスの摂れた食事を真剣に考えて作ることが大切だと思います。間違っても、減量成功祝いにカレーとか食べるものではないです。

 

マイクロダイエットで痩せる食べ方をレビューします

マイクロダイエットのドリンク

 痩せる食べ方というのは、存在します。これは、太る食べ方を考えれば分かることです。間食が太る原因なのは百も承知ですが、ここでは、力士の食べ方から太る食べ方を考えてみましょう。

 

人間の胃の大きさは、あまり変わらないのに体重さが広がるのは、食べられなくなる前にたくさん詰め込むからです。

 

食べられなくなる信号=満腹感は、実際より遅れてやって来ることが分かっています。そのため、満腹感を感じる前に、どんどん胃の中へ詰め込めば、太ることになります。

 

つまり、早食い、早飲みは、太る食べ方であるということです。これを1食食べれば終わりというわけではなく、満腹感がやってくるまで、延々と続けるので力士は太れるのです。

 

逆を考えてみましょう。痩せる食べ方とは何か? 満腹感を感じるまで、あまり胃にものを入れないことです。早食いの反対になるので、ゆっくり食べることが正解となります。「長寿の秘訣は、よく噛んで食べること」と聞いたことはありませんか?

 

マイクロダイエットのドリンクは量が多い

マイクロダイエットのドリンクは、1袋だけでも、けっこうな分量になります。水は、300~400ミリリットル。シェイカーを使っても、あふれるのではないかというくらいの分量でした。

 

実際に作ってみたからレビューできるのですが、この分量を一度に飲むというのは、難しいです。そのため、ドリンクは何度かに分けて飲むようにしました。

 

ゆっくり時間をかけて飲むことで満腹感がやってきます。痩せる食べ方、飲み方をするわけですね。不思議とこの飲み方をするようになってから、空腹感はなくなりました。

 

ボリュームはあるので、飽きない程度に、紹介したダイエットクッキーもたまに口にしながら、継続するといいでしょう。

 

置き換えダイエットは、真面目に続ける限り、必ず効果があります。普通食で1食1000カロリー近くあるとしたら、マイクロダイエットで、150キロカロリーくらいに抑えています。1ヶ月間で相当なカロリーを節約したことになるわけです。

 

10キロ以上の減量を考えていて、長期戦になりそうな方は、まとめ買いや利用に応じて、次のようなサービスが受けられますので活用してください。

 

・8箱コース  160食分 61184円分をプレゼント

・4箱コース 78食分 29984円分をプレゼント

・2箱コース 32食分 6592円分をプレゼント

・6ヶ月以内のご利用が4箱 1箱プレゼント

・6ヶ月以内のご利用が8箱 2箱プレゼント

・6ヶ月以内のご利用が12箱 3箱プレゼント

 

まずは、ドリンクの味を確認してみましょう。1週間お試しセットで、続けられそうか、自分に合っているかチェックしてみましょう。

 

置き換えダイエットの代表格といえば?  マイクロダイエットの詳細はこちら>>

マイクロダイエットの特徴は通販のなかでも料金が高いことです。レビューしてしまえば、この金額の高さを利用して、どうしてもダイエットしたい→ダイエットしなければならないと自分を追い込み、減量に成功してしまうダイエット法があります。それで、ちゃんと成功者が出ているのですから、軽視できません。 通販で買えるダイエット食品は、他にパーフェクトダイエットプロ、オルビスのダイエットプチシェイク、グローバルダイエットなどの評価の高い、口コミでも広がっているダイエット食があります。ヒルズダイエットやエムズダイエットというのもありますね。 なかでも置き換えダイエットは朝食や夕食を丸ごと置き換えるので、摂取カロリーを抑えることができ、体重を減らすことができるというわけです。1食置き換え、2食置き換えまでが限度で、さすがに3食置き換えは成功した方を知りません。というか、まずい、飽きた、以前の問題ではないでしょうか? 種類も豊富なので、選び方に困るくらいですが、低カロリーであるにもかかわらず、栄養価はバランスよくなっています。体験では、最初は少量ではじめて味や腹持ちがいいものを確認して、自分にあったものを見つけようとしました。これはどの減量食でもそうです。いきなりセットで注文することはしません。申し込む前に、いろいろと選べるのがいいですよね。 さらに減量は何も摂取カロリーを減らすばかりではないので、どうしても痩せたい、短期間に減量して体重を減らしたいと思うなら、ストレッチやウォーキングなどの運動を取り入れることです。 効果的に消費カロリーを増やして脂肪を燃焼させると減量できますからね。また筋肉をつけると代謝が上がるので、何もしなくても消費カロリーが上がります。代謝は加齢によって自然と衰えるものです。若いままの食事を摂っていたら、まず太ります。中年太りというのは、運動不足との結果ではないのでしょうか? 中学生や高校生のころは運動もしているので、消費カロリーは大きくなっています。この時期にダイエットについてよく学んでいれば肥満も少ないでしょうに、大学生の就職活動で慌てて減量している方が少なからずいるので、若い方は気に留めておいてください。 マイクロダイエットを減量のためのダイエット食とするなら、生半可な気持ちで購入しないことです。成功したいなら、なんとしてでも体重を減らしてやるという気持ちが大切ですね。

Copyright © 2011 マイクロダイエット実践レビュー 失敗せずに痩せられる3つのポイント· All Rights Reserved·