夜一

特に記す事は無い...

平凡な日常の中に在る、ひとつのタマシイ。



人はたとえ全世界を手に入れても、真の魂を損じたら何の得があるだろうか

その魂を買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいのだろうか